2015年の年の瀬に

息子よ(9月に出産)、必ず一緒にNZいこう。

いつになるかわからないけれど、絶対にここにそれを書くぞ!

いまだに読んでくれる方々、本当にありがとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年 3月 2日

ニュージーランドのブログなので、また行かない限り書かないと思っていましたが、
なんとなく戻ってきました。

いまだにアクセス数がわずかばかり常に更新されていて、
大変ありがたく、うれしい限りです。

ずいぶん前の話になりますので、もう人に話すこともありませんが、
時々ふと思い出してココロがじんわりあったかくなります。
ワーホリなどで行こうか悩んでいる方がいらっしゃれば、
迷わず行ってほしい、です。


クライストチャーチの地震から1年が経って、
もうすぐ3.11がやってきます。
まだまだ地震が頻発している日本ですが、
今年はあんな恐怖と不安なんて無縁の年になりますように。


| | コメント (0)

1/30 クライストチャーチ→オークランド→成田→・・・

現在、1月30日午前2時です。
バスのピックアップがセントラルYHA前、2時55分。


やり残し・・・
カスケードサドル、ケープルストラック。カヤック。

会えなかった人
クイーンズタウンに2人

次は行ってみたいなぁ・・・
コブバレー、ラビットサドル。

そして次こそは・・・
アランを困らせない英会話。



またこの場所で生まれた目標を持って、日本でがんばります。

ありがとうございました。また、いつか。




796
また来るもん

|

2度目のTramping in NZ

今回は、

トラバースセイバイン(←発音がよくわからない)サーキット 6泊
ギレスピーパスサーキット 3泊
アスパイアリングハット→フレンチリッジハット 4泊
ホリフォードトラック 6泊
グリーンストーントラック&微妙にケープルストラック 3泊
カイツナバレートラック(パックホースハット) 1泊

・・・と行ってきました。
どれもこれもスバラシかった。



心残りはカスケードサドルです。
ここは前回のやり残しとして、今回挑戦するつもりでした。

大晦日などの記事で書いた通り、一緒にアスパイアリングハットで宿泊し、すぐ隣で眠っていたアイリーナがカスケードサドルトラックで遭難し、後日、水の力で体から引き剥がされたザックが発見されましたが、残念ながら遺体は見つからないまま捜索は打ち切られました。

アスパイアリングハットからワナカの町へ帰る日、とっても晴れ渡って周囲がとてもきれいでした。彼女はハットブックに、ここにやって来た目的として「トランピング」と「フォトグラフ」と書いていました。実際、一眼レフカメラを手にしていました。空と、周囲の山並みを眺めて、生きていればこんないい景色が撮れたのに、と思わざるをえなかった。
その日の夜は、数日振りのまともな食事、ラム肉を焼いて、ご飯を炊いて、野菜をたっぷり。いつも以上においしく感じて、それで、無性にくやしくなりました。生きてさえいれば、こうやっておいしいものを食べれるのに!!って、くやしくてくやしくて、いつもよりもさらに食べ過ぎちゃったりして・・・。生まれて初めて、生きていることを強く意識した出来事でした。

歩くことを通して、またいろんなことを学んで経験して、楽しかったことはもちろん、つらいことも悲しいことも、全部全部、今のわたしには必要なことだったんだろうなぁと思います。ウジウジした時期もありました。でも、生きてさえいれば、っていうものを、自分に向けたら、と気づいて。それから、なにかが変わったような気がします。

なかなか日本人トランパーに出会えないことは寂しいことでした。3度目なら、会えるかな?

|

検索ワード

前になんとなくアクセス解析の”検索ワード”を見てみたらおもしろかった。
今日もヒマだったので、のぞいてみたら、
「・・・わたしのブログでよかったですか?」
というワード満載。

例えば・・・、

”アジア人女性”
”インバーカーギル 魚屋”
”ニュージーランド オークランド 噴水で待ち合わせ”
”NZ YHA トイレットペーパーはある”
”フィジー 訛り 温暖化”
”ハローワーク”
”カモン ニュージーランド”
”三ノ塔尾根 MTB”
”台湾たらこ渓谷”


・・・など。
おもしろい。



そして切実なのが、

”ニュージーランド 英語話せない 帰りたい”

・・・(泣)
申し訳ないのですが、「英語が話せなくて」帰りたいと思ったことは一度もアリマセン。
「話せるようになりたくて」来たわけじゃないからなぁ
もちろん、「話せなくて」凹むことは、しょっちゅうですが。



そして検索で一番多いのが、
”たらこニュージーランドへ行く”




気持ちはわかる。
でも・・・。



このブログ、
「たらこニュージーランドへ”ゆく”
なのです。

|

«1/29 甘いお土産(クライストチャーチ)